読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局最後に笑うのはスキンケアマニア

通販大好きママがちょこちょこと書きためた美容とか健康維持の情報を毎日書き出しています。

取りとめもなくうるおい素肌になるケアについての考えを書いてみます。

私がサーチエンジンで集めていた情報ですが、「エイジングや戸外で紫外線に長時間さらされることで、全身のあらゆる組織に存在するコラーゲンは硬くなってしまったり量が少なくなったりします。この現象が、女性の大敵である肌のたるみやシワができる主な原因になります。」だと考えられているそうです。

たとえばさっき「20代の健やかな肌にはセラミドが多く保有されていて、肌も潤いにあふれしっとりつややかです。けれども、年齢に伴って肌のセラミド含量は減少していきます。」と、公表されているらしいです。

このため私は、「、美容面での効能を狙いとしたヒアルロン酸は保湿効果を訴求点とした化粧水のような基礎化粧品やサプリメントなどに使われたり、安全性の高さの点からヒアルロン酸注射というアンチエイジング治療法としても広く活用されています。」と、考えられているらしいです。

その結果、プラセンタを生活に取り入れて代謝が活発になったり、肌のコンディションがいい感じになったり、以前より寝起きが爽やかだったりと効果があることが感じられましたが、有害な副作用は全くと言っていいほどないように感じました。」のように公表されているとの事です。

なんとなく書物で集めていた情報ですが、「アトピー性皮膚炎で乾燥しがちな肌の治療に用いられることも多い注目の保湿成分セラミド。このセラミドが含有されたセラミド入り化粧水は高い保湿力を誇り、様々な刺激から肌をしっかりと守る効果を高めてくれます。」だと解釈されているそうです。

なんとなくサイトで調べた限りでは、「ヒアルロン酸の保水効果に関することでも、角質層においてセラミドが上手く皮膚を守る防壁機能を援護することができたら、皮膚の保水機能が増強され、更なる弾力のある瑞々しい美肌をキープし続けることができます。」と、解釈されているようです。

それにもかかわらず、美白のための肌のお手入れをしている場合、気がつかないうちに保湿が大切であることを失念しがちになりますが、保湿も十分に心掛けていないと待ち望んでいるほどの結果は出ないということになりかねません。」のようにいう人が多いみたいです。

たとえば私は「本音を言えば、美肌を手に入れるためにはヒアルロン酸を1日につき200mg超身体に取り込むことがお勧めではありますが、ヒアルロン酸を含む食品は異常に少なく、普通の食事を通じて体内に取り入れるというのは想像以上に難しいのです。」だといわれているとの事です。

たとえばさっき「化粧水の大きな役割は、潤いをプラスすることなのではなくて、肌の本来の凄い力が有効に発揮されるように、肌の状態を良好に保つことです。」のように考えられているらしいです。

素人ですが、書物で探した限りですが、「コラーゲンという成分は柔軟性を有する繊維性タンパク質の一種で細胞同士を確実につなぐ役割を果たし、水分保有力の高いヒアルロン酸は網目状のネットワークの隙間に存在することにより、水分の蒸発を抑制します。」だといわれているらしいです。